Dr. Beat DB-90 の徹底評価|優れた点やイマイチな点を検証しています

作成日時: 2021年11月09日 19時55分05秒、更新日時: 2021年11月09日 21時56分06秒

 Dr. Beat DB-90 を徹底評価

Dr. Beat DB-90 のどういう面において優れた点やイマイチな点があるかを評価レビューしてみました。使い勝手について詳しく評価。Dr. Beat DB-90にした方がいいのかが選ぶことに慣れてない人でも簡単に分かります。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

9.9/100

(総合: 9位)

項目得点
連続駆動時間
10/100
本体サイズ
9/100
重量
9/100
総合評価9.9/100

メリット

    -

デメリット

  • 凄く短い連続駆動時間
  • かなり大きい本体サイズ
  • もの凄く重い重量

特徴

  • 電池を使うことができる
  • ヘッドホン端子に対応している
  • MIDIに対応している

Dr. Beat DB-90 の特長と特色の徹底評価について

Dr. Beat DB-90 の利便性について詳細評価してみた

本体サイズについて

本体サイズについて「Dr. Beat DB-90」は164mm × 122mm × 37.5mmです。これはすごく大きい部類の本体サイズと言えるでしょう。

本体サイズにあまりこだわりがなくても普通に使っていてストレスを感じる可能性があるためもう一つ上のメトロノームにすることをおすすめします。

本体サイズ評価
Dr. Beat DB-90164mm × 122mm × 37.5mm9/100

重量について

「Dr. Beat DB-90」の重量は450gです。このメトロノームの重量は非常に重いと言えるでしょう。

重量評価
Dr. Beat DB-90450g9/100

ヘッドホン対応について

「Dr. Beat DB-90」はヘッドホン端子に対応しているメトロノームです。

MIDI対応について

「Dr. Beat DB-90」はMIDIに対応しているメトロノームです。

動力についての Dr. Beat DB-90 の徹底評価

連続駆動時間について

「Dr. Beat DB-90」の連続駆動時間は6時間です。平均とくらべるとこのメトロノームの連続駆動時間はとても短いと言えるメトロノームです。

連続駆動時間にあまり興味が無くても日常で利用していて不満を感じることがありそうです。従ってもう一つ上のメトロノームを見てみた方がいいのかもしれません。

連続駆動時間評価
Dr. Beat DB-906時間10/100

乾電池対応について

「Dr. Beat DB-90」は電池を使うことができるメトロノームです。

Dr. Beat DB-90 に関する情報一覧

Dr. Beat DB-90
画像Dr. Beat DB-90
駆動時間マンガン電池=1.5時間/アルカリ電池=6時間
連続駆動時間6時間
電池を使うことができるかどうか
製品種別メトロノーム
本体サイズ164mm × 122mm × 37.5mm
重量450g
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
MIDIに対応しているかどうか

類似のメトロノームを探す

他のメトロノームと比較する

Dr. Beat DB-90 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Dr. Beat DB-90 と評価が同程度のメトロノームを探す

連続駆動時間:400時間, 本体サイズ:100mm × 60mm × 16mm, 重量:68g

連続駆動時間:120時間, 本体サイズ:113mm × 73mm × 60mm, 重量:167g

連続駆動時間:290時間, 本体サイズ:102mm × 59mm × 17mm, 重量:71g

連続駆動時間:20時間, 本体サイズ:90mm × 61mm × 20mm, 重量:70g

連続駆動時間:200時間, 本体サイズ:129mm × 84mm × 22mm, 重量:156g

Dr. Beat DB-90 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Dr. Beat DB-90

9.9-連続駆動時間:6時間, 本体サイズ:164mm × 122mm × 37.5mm, 重量:450g

MA-1 [ブルー&ブラック]

82.1連続駆動時間:290時間, 本体サイズ:102mm × 59mm × 17mm, 重量:71g

Dr. Beat DB-60

56.6連続駆動時間:200時間, 本体サイズ:129mm × 84mm × 22mm, 重量:156g

MA-1 [ブラック&レッド]

82.1連続駆動時間:290時間, 本体サイズ:102mm × 59mm × 17mm, 重量:71g

DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]

40.3連続駆動時間:120時間, 本体サイズ:113mm × 73mm × 60mm, 重量:167g

DIGITAL METRONOME KDM-3-WH [ホワイト]

40.3連続駆動時間:120時間, 本体サイズ:113mm × 73mm × 60mm, 重量:167g

MA-2-BLBK [ブルー・ブラック]

87.9連続駆動時間:400時間, 本体サイズ:100mm × 60mm × 16mm, 重量:68g

MA-2-BKRD [ブラック・レッド]

87.9連続駆動時間:400時間, 本体サイズ:100mm × 60mm × 16mm, 重量:68g

連続駆動時間

画像製品名評価比較したときのおススメ度連続駆動時間

Dr. Beat DB-90

10.1-連続駆動時間:6時間

MA-1 [ブルー&ブラック]

77.4連続駆動時間:290時間

Dr. Beat DB-60

63.7連続駆動時間:200時間

MA-1 [ブラック&レッド]

77.4連続駆動時間:290時間

DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]

48.7連続駆動時間:120時間

DIGITAL METRONOME KDM-3-WH [ホワイト]

48.7連続駆動時間:120時間

MA-2-BLBK [ブルー・ブラック]

91.7連続駆動時間:400時間

MA-2-BKRD [ブラック・レッド]

91.7連続駆動時間:400時間

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Dr. Beat DB-90

9.9-本体サイズ:164mm × 122mm × 37.5mm

MA-1 [ブルー&ブラック]

83.7本体サイズ:102mm × 59mm × 17mm

Dr. Beat DB-60

53.4本体サイズ:129mm × 84mm × 22mm

MA-1 [ブラック&レッド]

83.7本体サイズ:102mm × 59mm × 17mm

DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]

22.9本体サイズ:113mm × 73mm × 60mm

DIGITAL METRONOME KDM-3-WH [ホワイト]

22.9本体サイズ:113mm × 73mm × 60mm

MA-2-BLBK [ブルー・ブラック]

85.5本体サイズ:100mm × 60mm × 16mm

MA-2-BKRD [ブラック・レッド]

85.5本体サイズ:100mm × 60mm × 16mm