SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 の性能を徹底レビュー

作成日時: 2022-02-24 13:42:35

 SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 を徹底評価

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331は、最高出力が3010kcal/hであり、最長燃焼時間が1.3時間という非常に優れたポイントがあります。また、分離型ボンベに対応しており、持ち運びにも便利です。さらに、本体重量はわずか182gと軽量で、アウトドアでの使用にぴったりです。このように、SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331は高性能でありながら使い勝手も優れており、おすすめのアウトドア用シングルバーナーです。

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 のメリット

    -

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 のデメリット

  • 最高出力はどちらかといえば低い

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 の特徴

  • 燃料ボンベを分離することができる

表で SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 の情報一覧を見る

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331
画像SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331
使用時サイズ43cm × 140mm × 100mm
出力性能3.5kW(3000kcal/h)
最高出力3010kcal/h
持続時間1.3時間(SOD-725T 1本使用時)
最長燃焼時間1.3時間
燃料OD缶
燃料ボンベを分離することができるかどうか
収納サイズ110mm × 100mm × 60mm
重量182g

類似のシングルバーナーを探す

他のシングルバーナーと比較する

価格をチェック

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 の特性・特色についての詳細情報

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 のバーナー性能についての評価

使用時サイズについて

使用時サイズについて「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は43cm × 140mm × 100mmです。これはやや大きいです。大きい使用時サイズのあるこのシングルバーナーは、多人数での料理や大量の食材を調理する際にも、十分なスペースを確保しています。強力な火力があり、手早く料理を仕上げることができます。キャンプや野外での使用にはもちろん、家庭でのバックアップにも最適です。

使用時サイズが大きいシングルバーナーのもう一つのメリットは、その耐久性にあります。大きなバーナーは、より重い鍋やフライパンにも対応できるため、耐久性が高いといえます。また、大きいサイズのバーナーは、通常よりも長く使えることが多いため、長期間の使用にも耐えうる製品であると言えます。

使用時サイズにおける実の所の「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は使用感はやや秀でているでしょう。従って使用時サイズという点で選ぶつもりならこのシングルバーナーは比較的おすすめです。普通に使う分には十分ですが、ストレスフリーのためもうワンランク上のシングルバーナーを考えてみてもいいでしょう。

使用時サイズ評価
SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-33143cm × 140mm × 100mm61/100

最高出力について

最高出力について「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は3010kcal/hです。平均と比較するとこのシングルバーナーの出力はどちらかといえば低い部類に分けられるシングルバーナーだと言えるでしょう。

最高出力が高いシングルバーナーのメリットは、素早く調理ができることです。また、火力が強いため、料理が一気に加熱され、時間短縮に繋がります。さらに、使い勝手が良く、お手入れも簡単なため、忙しい方にとっては便利なアイテムとなります。

最高出力評価
SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-3313010kcal/h27/100

最長燃焼時間について

最長燃焼時間について「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は1.3時間です。平均とくらべてこのシングルバーナーの最長燃焼時間は割と長いほうのシングルバーナーです。

「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は実のところ最長燃焼時間という点でどちらかと言うと秀でています。従って最長燃焼時間という観点場合、このシングルバーナーは候補の一つになります。通常利用であれば十分と言えますが、ヘビーユーザーはワンランク上を考えてみてもいいのかもしれません。

最長燃焼時間評価
SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-3311.3時間66/100

ボンベへの分離型構造の採用可否について

「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は燃料ボンベを分離することができるシングルバーナーです。分離型ボンベ方式に対応しているこのシングルバーナーは、一般的なカートリッジ式と異なり、少量の残りガスでも新しいボンベと簡単に交換できます。また、ボンベが切れてしまった場合も、すぐに交換できるためストレスがありません。タワーリングとともに、アウトドアに最適です。

分離型ボンベ方式に対応しているシングルバーナーは非常に便利です。この方式のメリットは、燃料を無駄にすることなく使用することができるということです。また、容易に交換することもできます。これは、アウトドアでの利用時に大きな利点となります。

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 の利便性の評価詳細について

収納サイズについて

収納サイズについて「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は110mm × 100mm × 60mmです。一般的なシングルバーナーとくらべてこのシングルバーナーのサイズはどちらかと言うと小さいほうのシングルバーナーです。このシングルバーナーは、小さい収納サイズを誇り、持ち運びが簡単です。電源も手軽に使えるため、アウトドアでの料理に最適です。

収納サイズが小さいシングルバーナーは、省スペース設計でありながら、パワフルな火力を発揮します。コンパクトなサイズであっても、料理がしやすく、調理時間の短縮にもつながります。また、燃料消費も少なく、経済的で環境にも優しいと言えます。

「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は実際の所収納サイズという視点でみたとき比較的よいといえそうです。従って収納サイズという点から選ぶならこのシングルバーナーは比較的おすすめでしょう。普通に使う分には不満を感じない水準と思われますが、強いこだわりがある人はワンランク上のシングルバーナーを見てみてもいいでしょう。

収納サイズ評価
SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331110mm × 100mm × 60mm62/100

重量について

「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」の重量は182gです。標準的なものと比較するとこのシングルバーナーの重量はほとんど同程度と言えます。このシングルバーナーは、軽い本体重量が特徴的です。このため、キャンプなどのアウトドア活動で利用する際、持ち運びが簡単で疲れにくくなります。また、コンパクトで収納場所をとらないため、便利です。

本体重量が軽いシングルバーナーは、初心者の方から料理好きの方まで、幅広い層におすすめです。特に、初めてのアウトドア料理にも手軽に取り入れることができます。また、料理メニューも限定されず、使い方次第で新しいアイデアの料理にも挑戦できます。

重量についての実の所「SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331」は使用感は中程度と言った感じです。通常利用であればほぼ問題を感じずに使えるくらいのモノのためこのシングルバーナーが特別によいとまでは言えません。こだわりが強い人にとっては物足りなさを感じるかもしれないため、一つ上のシングルバーナーを考えることをお勧めします。

重量評価
SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331182g48/100

SOTO マイクロレギュレーターストーブ フュージョントレック SOD-331 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。